ホットウィールとマッチボックスの違いについて | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールとマッチボックスの違いについて

今日はちょっと趣を変えまして・・・マッチボックス(ミニカー)の話題です。

といってもホットウィールと全然関係ないわけではなく、本国USでは同じMattelの商品ということで・・・まぁ色々と繋がりがあったりなかったり、、、というアイテムなんですよ。

日本においても以前からちょいちょい入荷がありまして。
今回またマテル・インターナショナルによる正規輸入がスタートするということで、ちょっと取り上げておこうと思いました。

・・・というわけで、ホットウィールのブログなのにマッチボックスのことを書かせていただきますw

マチボ再上陸なんじゃよ・・・

マッチボックス、略して「マチボ」。合ってますでしょうかw
海外ではMBXみたいな書かれ方をしていたような気もしますが・・・とにかくマッチボックスです!

マッチボックスの歴史についてはミニカーファンなら誰もが知っていると思いますが・・・あえて書かせて頂きますね!

マッチボックスの歴史

マッチボックスは1953年からスタートしている3インチミニカーのブランドです。
最古の3インチというわけではないのかもしれませんが、今ある3インチ・・・特にホットウィールやトミカの誕生に多大なる影響を与えることになったブランドなのであります。

ホットウィールが3インチである理由について

開発者の娘さん?が学校に玩具を持っていくのに、「マッチ箱に入るサイズまで」という制限があったとか・・・そんな理由が開発経緯だったかと思いますが、、、気になる方は調べてみてくださいw
とにかく、マッチボックスがなければホットウィールもトミカも生まれてなかったかもしれないわけですよ。

当初はイギリスの「レズニー」という会社で展開されていました。
その後、奇しくもホットウィールの登場によって方向性がブレるなどし、経営状態が悪化。
マッチボックスブランドは転々といろいろな会社を渡り歩き、1997年からマテルの傘下に入ることになります。

つまり、マテルはこの時から「ホットウィール」と「マッチボックス」、2つの3インチミニカーブランドを有する会社になったわけですね。

日本への正規輸入

そんなマッチボックスですが、日本へも古くは1960年代よりたびたび正規輸入がありました。

僕が覚えているのは2017年のこと。
「マッチボックスが再上陸!」のような煽りを色々な媒体で見て心が躍ったのを思い出します。

・・・が!!
残念ながら「安定した供給」ではなく、スポット的な輸入だったんですよね~。
※この時もマテル・インターナショナルが輸入会社になってたと思います。

その後は2020年の正月に、突然トイザらスの店頭に並んだのが記憶に新しいです。
この時はトイザらスが直接輸入会社となっていました。(でもやっぱりスポット入荷だったような・・・?)

そして今回。
2021年の2月下旬よりまた順次日本でも正規販売されるということになったわけですよ。

願わくばスポット的な販売ではなく安定した「定期販売」を期待したいところです。

(本題)ホットウィールと何が違うん?

さて!!

同じマテルが開発する3インチミニカーということで、じゃあホットウィールと何が違うん??って話ですよ。

商品の展開方法(アソート販売やベーシック・プレミアム展開)や、価格、クオリティなどはほぼ一緒です。
さらには・・・衝撃的な事実として、一部デザイナーさんやパーツをホットウィールとシェアしていたりします。

↑たとえばこの914なんかはRyuさんのデザインなんだって。
※今やホットウィールデザイナーとして超絶活躍されているRyu Asada氏のマテルでの最初のキャリアはマッチボックスのデザイナーだったというのは有名な話!

また、偶然この子が履いているホイールが、ホットウィールのRR10SPでした。

他にもRR7SPとかもマチボで確認ができております。

「え、じゃあもうほぼホットウィールじゃん」

って思いますよね?ね?

でも、両者には明確な違いがあったのです!

カリフォルニア・ルックじゃねえ!

その最たるものが「カリフォルニア・ルックか否か」というところ。

ホットウィールは誕生時より「カリフォルニア・ルック」というコンセプトに則ったスタイリングが重視されています。

ホットウィールのCALIFORNIA CUSTOMについてのまとめ

↑カリフォルニア・ルックについてはこちらも参考にしてみてください。

そのため、ド派手なグラフィックスだったり、車両もカスタムされたものが前提となっていることが多いのです。

一方マッチボックスはグラフィックス面も車体そのものも「ノーマル」である傾向にあるかと。

ロードカー想定?

ホットウィールはキャッチコピーの「世界一速いミニカー」というところが意味していたとおり、「走り」にも重きをおいたミニカーです。

それ故か、レーシングカーをモチーフとしたミニカーが多い印象があります。

たとえば↑の写真におけるハドソンホーネットも、ホットウィールから発売されたもの(右)はレースシーンを彷彿とさせるものだったのに対し、マッチボックスの方(左)は一般のロードカー(警察車両)だったりしました。

車高もホットウィールはベッタベタに低いヤツが多いですけど、マッチボックスの方は実車に近いイメージなんですよね~。

キャストデザイン的にはものすごく似通っているのに・・・しっかりとブランディングを分けているんだなと思わせられます。

※だからC8コルベットもマッチボックスが先行してファクトリーストックものを出して、ホットウィールの方はレーシングカーの.Rが先行したわけですな。

最近人気の日本旧車でも同じような傾向が見られました。

たとえば「ハコスカ」はホットウィールでもマッチボックスでも展開されていますが、ホットウィールの方は何気に「どノーマル」なモデルってリリースされてないんですよ。

街道レーサー風・・・いや、実際のレースシーンを想定したカスタム・ハコスカと、バンタイプしか出ていません。

一方マッチボックスで出ているハコスカはというと・・・

Photo by ebay.com

(たぶん)ファクトリーストックなんですよね~。

なので、ホットウィールファン目線でポジティブに捉えるならば「マッチボックスは堅実」、悪く言えば「マッチボックスは面白味に欠ける」・・・そんな感じかなと。

※でもなんかこんなこと書いてたら急にマチボのハコスカも欲しくなってきちゃったw⇒ヤフオク直行

ちなみに、近年のホットウィールはファクトリーストックものも増えてきていますので・・・その辺の境界は薄れてきているのかもしれませんが。

プラパーツが地味

ホットウィールのプラパーツの派手さに見慣れてしまうと、マッチボックスのプラパーツの地味さにびっくりすることがあるかもしれません。

例えばこのグリルの色・・・ホットウィールではなかなか見かけないですよね。

チープというよりは・・・なんかやっぱり「地味」だなーとw

それもまぁファクトリーストック、ロードカー・・・というような堅実さを意識させるための仕様なのかもしれません。

スーパートレジャーハントは・・・ない

ホットウィールコレクターを熱狂させる仕組みの一つ、スーパートレジャーハント。
同じマテルから出ているアソート販売のミニカーなら・・・この仕組みを導入しない手はない!!!

・・・と思うじゃないですか。

でも残念ながら、マッチボックスにはスーパートレジャーハントは存在しておりません。

一応サファイア・ジェムというチェースカーらしきが一時期話題になりましたが・・・スーパートレジャーハントほどに熱狂させてくれるアイテムにはならなかった感じです。

チェースとは違いますが、ホットウィール同様に「マルチパック限定カラー」のようなある種のレアアイテム的な商品展開は存在しています。
我が家にあるものだと、写真の左側・・・ライトグリーンカラー?のシェルビーマスタングがそれ。

ただ・・・やっぱ地味だし、そこまで「ぬおおおおー!!」となるものでもないのかも?w

謎車比率は少な目

そうそう、マッチボックスにもしっかり「オリジナルカー」(いわゆる謎車)が存在しているんですよ。

まぁ・・・トイザらスとかで売れ残ってるのはたいがいオリジナルカーなので、わかってますよね!

でも、ホットウィールのように「アソートの半分が謎車」という配分ではなく、その比率は少な目に設定されているそうです。
あくまでも「カスタムカー」的な文化というよりは、「実際にありそうなヤツ」ってところに重きを置いているのかな~?と。

この辺は僕がケースを買って調べたわけではないので、その真偽はわかりません。
ただ、マッチボックスのベーシックカーってホットウィールよりちょっとだけ高いじゃないですか。
その辺に謎車配分による影響があったりするのかな~?なんて思ったり、思わなかったり。(ラジバンダリ)

おわりに

と、いうわけで!!!
ホットウィールとマッチボックスの違いでございました。

端的に言うと「派手」v.s.「地味」、「カスタム」v.s.「ノーマル」って感じですかね。
マテルとしても、2つのミニカーブランドを同じ方向性に向かわせるリスクに配慮したのか、はたまたマッチボックスへの敬意なのか・・・明確にホットウィールとは違うコンセプトで開発しているんだなというのがわかりました。

さてさて・・・冒頭でも書きましたとおり、2月からマチボがまた再上陸だそうです。
とりあえずベーシックカーアソート(300円+税)とコレクターズアソート(700円+税)が2月下旬に発売され、3月にはムービングパーツアソートが出るとのこと。

僕はとりあえず、Ryuさんが紹介していたこのS2000のムービング(の白がこんど出るらしい)を狙っていきたいところ。。。
これが無理ならカマロのムービングをゲットして、ホットウィールのカマロに組み込む・・・とかやりたいなぁ!(夢は大きく)

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!

    たしかに、マッチは堅実派かも
    知れません。
    しかし、
    プリウスの後ろに野球道具
    ラングラーの後ろにツルハシ
    ゴルフカントリにも
    ラゲッジに無造作に積荷
    など、トミカ寄りの地味さを
    持ちつつ、生活感のような
    妙な温かみのあるミニカーです。
    謎車もHWのようなまるで存在意義
    のわからないトンデモ車はなく
    HWなら実車寄り謎車に
    抑えられています。
    個人的にマッチで何としても
    欲しいのは
    ダッヂ ・ステルスですね。
    代わりに三菱3000GTが5つ
    そろいましたが内2つはレストアが
    必要でした。
    60系4RUNNERなんか
    3つ集めましたが、メルカリ
    中探しまくって揃えました!
    コレクター労力はなかなか使います。
    下手なトミカの初回版より
    難しいですよ。

    最後のS2000持ってます!
    ただし、ヒンジ不良のB品ですが
    開閉の都合、逆に仕方なさげな
    感じでした。

    まとめるとマッチボックスは
    堅実でマニアックです。

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      なるほど!!
      トミカ寄りの地味さを持ちつつ、生活感・・・温かみのあるミニカーなんですね〜!!!
      そう考えるとかなり面白いかも。

      >代わりに三菱3000GTが5つ

      何が「代わりに」なのかわかりませんがw

      僕もメルカリをかなり使うようになってきて・・・お金がいくらあっても足りん。。。

      トミカの初回版は最近めちゃくちゃ店頭に並ぶようになって、普通に翌日とかでも余ってるようになってきましたね〜!

      >S2000

      おおーすでにお持ちでしたか。
      これはちょっと狙っていきたい感じ。

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ホットウィール=謎車多め
    マッチボックス=業務用車多め

    ちょなイメージであります!(^^)/

    • poncha2016 より:

      そうそう、最寄りのトイザらスでは
      ホットウィールの置いてある側の反対側が
      過去FAST LANEだったんですが、
      いまはマッチボックスがずらーっと並んでいます。

      にわかさん、ならびに皆様の近辺はいかがですか?

    • poncha2016 より:

      こんにちは。

      私が過去に買った50-pack、20-packのリンクを貼っておきます。

      2018年50-pack
      http://poncha.blog.jp/archives/27516409.html

      2019年50-pack
      http://poncha.blog.jp/archives/29923142.html

      2019年20-pack
      http://poncha.blog.jp/archives/29922998.html

      レギュラー・アソートとはまた違ったイヤー・アソート的な物として
      楽しめます。

      • にわかマニア管理人 より:

        poncha2016さん

        こんにちは!コメントありがとうございます。

        ホットウィール=謎車多めwww

        うちの最寄りのトイザらスではファストレーンコーナーはそのまま残りつつ、マチボ他(GL、JLなど含む)のコーナーが新設された感じです。
        その代わりホットウィールコーナーがやや縮小しました。悲しいw

        >50-pack

        10-packの存在は知ってましたが、マチボにも50があったんですね〜!!
        それにしてもやっぱりキャラクターが出てるなぁ!

        • super cub より:

          お疲れ様です~

          当方のトイザらスは、ファストレーンはそのまま!HWもそのまま!
          MBXは在庫整理で2ケでいくら?とかで、まだ並ぶ気配もないです。

          今ドンキが熱いです!
          5Pack¥999、大量に入荷中!
          なかでも、ナイトバナーGHP58(白のTruk Manga)
          フレイムスGHP60(艶消しのプリマスロードランナー)が入ってるヤツとかもありました。

          後はワイスピのファストリワインドプレミアムBOX¥2280
          ワイスピプレミアムのクイックシフターズとフルフォース
          カーカルチャーのパワートリップ¥398
          等、ガッツリ入荷していてビックリしています~。

          • にわかマニア管理人 より:

            super cubさん

            ドンキ熱いんすねえ・・・うらやま!!
            ぼくはバースデイで我慢や、、、!

  3. クーカー より:

    こんにちは!

    マッチボックスは写実的で硬派な方向性に感じますね。オリジナルカーも働く車中心で棲み分けがある程度出来てるように感じます。

    ただ、最近はホットウィールのほうがファクトリーストック寄りだったり、デフォルメが弱かったり、境目が曖昧なんですよね…

    せっかく2ブランドを持ってる訳ですから、今後もそれぞれの良さを追求して欲しいものです。

    • にわかマニア管理人 より:

      クーカーさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうそう、オリジナルカーも実際にありそうな「はたらく車」って感じなんですよね。
      ただ絶妙に謎車感は漂ってますがw

      >境目が曖昧

      一応その中でも「らしさ」みたいなものはあって、違うと言えば違うんですけどね〜!
      マチボの金型使った商品がHWに紛れ込んだら気付けると信じたい・・・(コーギーキャストのようにw)

      >2ブランド

      そういえばGLとM2だったか、その辺も同じ会社のブランドなんですよね。
      ブラーゴとトミカは・・・違うかw

  4. おきらく より:

    マチボもホットウィールみたいに
    最初の土曜にドーンと入荷とかなんでしょうかね?
    今までは、平日に行ったら陳列されてた!った感じで買いやすかったんですけど、ホットウィールやトミカみたいな発売日だと、平日しか休めない人は また何にも買えないミニカー漂流民になるのかなぁ・・・と思いました( T T )

    • にわかマニア管理人 より:

      おきさくさん

      コメントありがとうございます!

      発売日についてはモデルカーズでも明言されてませんでしたが、おそらくは土曜日にボーンと発売する形式じゃないかと・・・。
      というのも今までがそうだったので、同じ感じかなーと思ってます。

      メーカーとしても最大限の売り上げを伸ばせる売り方っていうのがそれなんじゃないですかねえ、、、
      僕としても全然ありがたくないし、密を避けるという意味では今やるべき売り方じゃないとも思うのですが。。。

      なるべくホットウィールやトミカの発売日とかぶらないでくれたらありがたいんですけどね!

  5. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    めでたい♪ヽ(´▽`)/ワーイ
    昨年の元旦大漁祭りに出くわして、慌てて一万円以上購入したのはここだけの話…
    隔月とかでもいいから、ちょいちょい入荷してくれると嬉しいですね
    しかし、現在小休止中(?)のGLも今後毎月入荷してきたりしたら文字通り「火の車(=HW)」になっちゃうんだろうけど、逆に本当に欲しい奴だけ狙いにいくから、今までとトントン位の出費で抑えられるかなぁ、、
    まぁ、嬉しい悲鳴上げながら毎月クネクネ出来るのは幸せなことですよねww

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      万札飛びましたか!!僕も飛行機のヤツとカルマンギア買っちゃったけども。

      >逆に本当に欲しい奴だけ狙いにいくから

      なるほど・・・たしかに。
      欲しいものが買えないせいで、欲しいかどうか微妙なヤツにも手を伸ばしちゃってる・・・みたいな状況なんですなw
      わかるかも。。。

      ただ、嬉しい悲鳴をあげようがあげまいが、クネクネできるのが幸せなのですw

  6. アラカンウィーラー より:

    こんにちは 
    アラカンの私が子供だった頃唯一自分のお小遣いで買えたのがMBでしたので懐かしいです。
    当時はナンバリングされたショーケースに入っていた記憶があります。
    ところで、最近はトイザやヤマダは厳しいので、ドンキが中心です。補充&値下げがあったのでサークルトラッカー(PUのTH)を拾って来ました。

    • poncha2016 より:

      >補充

      おもちゃ売り場として、正しいと思います!!

      トイザらス、ヤマダデンキも見習って(^^)/

      • にわかマニア管理人 より:

        アラカンウィーラーさん

        こんにちは!コメントありがとうございます。

        ぬおおお!!子供の頃にお小遣いでマッチボックスを・・・!!
        いい思い出やぁ・・・。

        僕も300円のガンプラとか買ってました、、、

        >当時はナンバリングされた

        今回の記事には記載しませんでしたが、元々マッチボックスはトミカみたいなナンバリング形式だったんですよね。

        そういう意味だと、ガチでマッチボックスがなかったらトミカは生まれてなかったのではあるまいか、、、

        >ドンキ

        穴場みたいですねえ~。
        うちの方のドンキはもうしばらく入荷をしてくれないのでアレですが、、、そういうところに突然入ったりするとありがたいんですよねw

  7. サーフクレート大好き より:

    こんばんは🌙😃
    ウィキでマッチボックスがホットウイールに対抗するための戦略失敗を知りました。当時の子供としてはそんなこと知るよしもなく、
    マッチボックスのデフォルメや謎車?が好きでしたね~
    以前も書きましたが初めて見たホットホイールはインチキ臭くマッチボックスの方が遥かに良く出来ていたんでねwww.
    ただ後発でアメリカだからかマテルさんの売り方が上手でしたね!ブリスターにバッチのオマケ付き!
    これにはやられましたよ~
    車種と同じ絵のバッチが付いてくるお得感は子供には相当な刺激でした、当時を思い出します。

    • にわかマニア管理人 より:

      サーフクレート大好きさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >初めて見たホットホイールはインチキ臭く

      なるほど!!!
      そういう意味ではマッチボックスも方針変更することなく突き進んでいたら既存ファンが盛り上げてくれてたかもしれないのに!って感じですね。

      でもまぁマーケティングの上手さというか・・・きっとレズニー社にもホットウィールが輝いて見えてしまったんでしょうな、、、

      >車種と同じ絵のバッチが付いてくるお得感

      おおおお!そういう感じでしたかw
      決して「ギラギラしててカッコいい!!」とかではなかったんですね~~~~!!!貴重なご意見ありがとうございます^^

  8. きいろ より:

    こんばんは、お疲れ様です!

    マッチボは、働く車&オフローダーな
    イメージです(よく余ってるから?)
    けど特にオフローダーは、実車も架空車も
    好みなのが多くて、たまに買っちゃいます。
    渋いマットカラーとカッチリした作り、
    あとマッチボ用のデカタイヤが好きです(笑)

    難点は、やはり買えるところが
    少ないことですかね…私はザラス限定で
    どうしても欲しいHWがあるときに
    行ったついでに見るか、あとは不定期に
    アティックさんなどで買うくらいなので。
    (HWより優先度低めな買い方)

    ちょっと前のジュラシックワールドの
    アソみたいに、イオン等でも気軽に買えると
    いいんですけどねー。

    • にわかマニア管理人 より:

      きいろさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      あ、「はたらく車」の印象が強いのは「余ってるから」か!!!
      たしかにその可能性あるwww

      そうそう、なんか「カッチリ」してるんですよね。
      僕にはそこが若干堅苦しくもありw

      >買えるところが少ない

      USではどうなんでしょうね~??
      マテルとしては「ホットウィールに注力」みたいなことはないと思うし、それなりにHWの対抗馬として存在しているのか気になります。

      日本では・・・HWがまだまだ浸透してないのに、MBなんてなかなか広まらないんじゃないかと思ったりw

  9. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。マッチボックスは飛行機のシリーズなんか有るのが面白いですよね。 トップガンの奴は確かにスタイルがビミョーだったり、トムキャットの翼が稼働しないとか致命的なのがあるけど完成品で手に入る飛行機の玩具ってミニカーに比べて少ないからもうちょいトイザらスには売ってほしい。 なんか昔はゼロ戦とかもあったらしいしホント頑張って入荷してくんないかな。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      飛行機のヤツは去年?の年初に買いました!

      そうなんですよ、完成品の飛行機のヤツって全然なくて・・・
      息子が飛行機にドハマりしていたころに探しまくって、結局高価なヤツに手を出したりしました。

      何気にマジョレットも飛行機のシリーズがあったりしたんですよね。

      トミカやHWは・・・あんまり頑張らなくてよし!w

  10. らちぇっとれんち より:

    更新お疲れ様です マッチボックスの起源はロードローラーが最初だっけな
    (私の初めてのマッチボックス購入は緊急車両?だったけど)

    マッチボックスでも(poop kingのあのマークなどの)こんなのが隠れていた、
    細かいパーツあり(choking hazard)などで
    ホットウィールに共通するところがあるなぁと思っています

    ・・・ホットウィールwikiにエラー品として
    マッチボックスのタイヤを履いたホットウィール、
    ホットウィールのタイヤを履いたマッチボックスがあるのがクスッ

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!
      マチボの起源がロードローラーというのは僕もどこかで見ました!

      ホットウィールと似ているようで違う、違うようで似ている・・・という面白さが魅力かもですね!

      >マッチボックスのタイヤを履いたホットウィール

      ほうほう・・・僕には探せなかったですが、そんなものが・・・。
      っていうかそれは本当にエラーなのかとw

  11. FTE より:

    こんなワタシもチボックスは気になる存在。トミカより舶来品らしく、ホットウィールよりカッチリでおとなしめという微妙な立ち位置が逆に絶妙……となってくるといいんでしょうけど、トイザラスなんかは売り方に困ってたようですね。

    車種ラインナップは外車寄りだし熱狂的ファンはまだいないし、頼みの綱の日本車もビックリドカーンとは売れない、という。スーパートレジャーハントがないというのはトラブルが起きにくい一方で起爆剤もないというわけで。

    でもシビックはノーマルグレードだしハコスカも地味系だし(ただ日本だとトミカ系もあるやんとなる)スバルアルシオーネSVXとかサンバー(軽トラ)、マツダCX-5とかロードスター、デミオなどホットウィールにはない日本車がうまいこと棲み分けて出てきたのは嬉しかったですよね。ワタシもちょっと昔に出てたホンダ・エレメントのそれをいまだに探し続けてます。

    あとやっぱり「はたらく車」系ですね。それにレジャー系、アドベンチャー系、ミリタリー系もホットウィールよりはるかに充実してますね。クルマ好きはホットウィール、チボックスは「ミニカー好き」な傾向(戦略)なのかなと思います。

    チボックスもWikiありますし、ちゃんと発売日が固定されてサイトも更新されて入荷ラインナップが告知されるならいずれマーケットにはなるでしょうね。その日まで、早いとこ「にわかチボックスマニア」なるサイトの立ち上げをオススメ(渇望)します。

    チボックスは一度出た仕様が同じ色、同じグラフィックでホイールも同じまま2年後に再販、とかいうことがありますよね。セカンドチャンス的でコレクターに優しく転売屋に厳しい感じが好き。あとイギリス発らしくミニカーが「左向き」では入ってるのも好き。でも「ムービングパーツ」はスケール感を損なったうえに値段も高いので嫌い。おれドア開かなくていい派。

    あと豆知識?ですが車種名に「〜キング」とあるのはみんな「〜トラック」という意味です。「王様」ではありません。ガルベージキングにアイスクリームキングなど、山ほどあります。話題になった仮設トイレ運搬車も「POOP KING」です。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!

      チボックス!!!!

      そうそう、車種のラインナップもやや欧州寄り・・・って感じもあるみたいで。
      やっぱり元々がイギリスのミニカーブランドだから、というところが影響しているのでしょうか。

      日本車、$THという存在は日本においてはやっぱり大きいんでしょうな!

      >ただ日本だとトミカ系もあるやんとなる

      「トミカで買えるからいいやー」って思えるかというと、でもそういうわけではないし、、、
      むしろ微妙な造形の違いを楽しんだりできるという意味ではどんどん車種かぶりしてくれて良いのになぁ、と。

      軽トラは珍しかった・・・というか、あれUSで売れてるんかいなw

      >クルマ好きはホットウィール、チボックスは「ミニカー好き」な傾向(戦略)

      あー、なるほど!
      そうなるとよりターゲットが「子供」ってなってもおかしくないのかな・・・?

      >「にわかチボックスマニア」なるサイトの立ち上げを

      よし!誰かやってくれ!!

      >同じグラフィックでホイールも同じまま2年後に再販

      おお~!そうなんですか!
      じゃああの510やハコスカもまだチャンスがあるのか・・・!!

      コレクター心理的にはどうなんでしょうね??
      「せっかく大変な思いをして入手したコイツが再販とは・・・ぐぬぬ!!」みたいな感じにならないのだろうかw

      >おれドア開かなくていい派

      ファーwwww

      未開封派の人はむしろそっちが多かったり!?
      僕はなんか、エンジンとか作り込んであるのが見えるとちょっと嬉しいです。

      >「〜キング」とあるのはみんな「〜トラック」という意味

      へえー!へえーー!!!!!
      超勉強になります。

      そうか、POOP KINGは「ウンコ王」ではなかったのか、、、

  12. まるまる より:

    お疲れ様です〜

    >2021年の2月下旬よりまた順次日本でも正規販売される
    おぉ!
    なんという朗報
    マチボはトイザらスで出会えたらラッキーぐらいの頻度での遭遇率でしたが、定期入荷してくれるようになるんですかね
    これは久々に良いニュース

    >謎車比率は少な目
    マチボにも謎車があるんですね!?
    勝手に「マチボは真面目、実車しか出さない」なんて思ってましたw
    ちょっと前にマチボで結構攻めたデザインのものを買った時もどこかのメーカーのコンセプトカーだろ、ぐらいに思ってましたが、謎車だったのかな。。。

    近年はマテルの日本での躍進が素晴らしいですな
    ホットウィールの取扱店が増えたり、マチボ正規入荷が決まったり、この調子でどこでも買えるようになったり?(ラジバンダリ)

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!

      定期入荷かどうかはわかりませんが、単発で終わるような感じではない・・・と信じてますw
      (モデルカーズではそれぐらいの勢いで取り上げられていたので、、、)

      ただ、マテル・インターナショナルの公式では何もなかったことになってるので、、、そこが怪しいところw(いつでも撤退できるようにしてある感じw)

      >謎車

      あります!w
      謎車の定義がわからないので何とも言えませんが・・・要は未来的なオリジナルカーとか、そういうところは存在しているみたいです。

      >どこかのメーカーのコンセプトカーだろ

      いいっすね~!!!www
      なにかもわからないけどとりあえず買っておく感じw

      ホットウィールもそういう買い方をしていきたい僕であります。(なかなか難しい)

      >ラジバンダリ

      ぶっこんできたなぁwww
      マッチボックスに関しては本当に「様子見」だとは思いますが・・・盛り上がりを見せてくれるようになったら面白いですよね~。

      ・・・いやその前にホットウィールをもっと浸透させんかーーーい!

  13. チャレンジャークロックス より:

    マッチボックスのギミックシリーズ良いよね。
    ベーシック含め、作りの質がホットウィールより高い気がする。
    変な不良品をあまり見ないと言うかw
    ノーマルのハコスカええな~

    マテルのベーシック2月のラインナップ出ました!
    僕の欲しいやつほぼ全部あったけどバービーだけが無い!
    またいつか同じのがひょっこり出るさ!カード違いとかでね。
    それまで待つのだ

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!

      おお・・・作りの質が!?
      なるほど、そこは盲点でした。

      工場が違うとかあるんですかね~??
      それとも組み立てる人の意識が違うのかな・・・「HWは(エラー品でもファンが喜ぶから)手を抜いてもいい」みたいなw

      >マテルのベーシック2月の

      おおお!!なるほど!
      そういうことか。

      ファンクラブ情報はあくまで「今回初ラインナップになるもの」に絞っているけれど、公式の方は「箱に入ってるもの」ってこと!?
      ってことはランドスピーダーは入るのねw

      こっちでも頑なにスートレ・トレジャーは隠してるんやなぁ

      • チャレンジャークロックス より:

        確かマッチボックスはベーシックもタイ工場だったような。

        そう! マテル公式は箱の中身が載ってるのよ。掲載するの遅いけど。
        ランドスピーダー入ってるねw
        それどころか実車の人気車種が全部あるやん!
        有りがたい!

        トレジャーハントは載せなくていいかも。
        探すワクワク感が有った方が楽しいじゃん?
        と言ってもリークされるから知ってるんだけどねw

        • にわかマニア管理人 より:

          チャレンジャークロックスさん

          ほほー・・・仕事が丁寧なわけだw
          マレーシアの人も見習ってほしいぜ、、、

          >箱の中身

          これは盲点でした!
          ハチロクもダジバンも再入荷っていうのはありがたいですね〜^^

          >トレジャーハント

          まぁ、たしかにそうですね。
          チョコエッグも海洋堂は「シークレットは存在すら明らかにしない」みたいなスタンスでしたし・・・(関係ないけどw)

  14. Tassy より:

    コメント失礼します
    Matchboxは働く車とジュラシック・パークのイメージです😅
    Matchboxってドアミラーまで(簡単だけど)再現されていたりして作りが細かいし、マニアックな車(英車やアルファロメオとか)が多いですね。
    HWにはないマニアックさが好きです♪

    • にわかマニア管理人 より:

      Tassyさん

      コメントありがとうございます!

      ジュラシックパークのイメージもたしかにありますね〜w

      やっぱりホットウィールとは違ったベクトルの3インチ、って認識で良いのかな。

      >英車やアルファロメオ

      おそらくは「イギリス生まれの」ってところに敬意を表しているのかと!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です