Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールの2018年Nアソまとめ。ラスト3アソなのに新モデル4種の激熱アソ!

      2018/08/16  - NEWS ,

おくればせながら・・・2018年のNアソートの情報をまとめました!

2018年も7月を迎え、ようやく折り返したところだと思ったら、ホットウィールはあと3アソで終わりですってよ奥さん!

Nアソ情報は結構早い段階(Mアソ直後ぐらい)から出回っていたのですが、いろいろと他の記事を書いたりしていたら遅くなってしまいました。

それにしても今回のNアソ、もうすぐ2018年モデルが終わってしまうからといってショボくれてばかりいられない内容になってますよ!
さっそく確認していきたいと思います!

※ちなみに今回もこちらのショップにご協力頂いた一部写真およびケース内容を元にまとめています。
[参考]ホットウィール通販専門店 WHEEL’S GARAGE

また、ebayなどいくつかの情報も参考にまとめさせていただきました。

スポンサーリンク

2018年Nアソートの内容まとめ

Nアソートにて新たに登場する2018年の車種たちは以下の通りです。

TOY# col# モデル名 Seg名 Seg#
FJY16 292 PORSCHE 918 SPYDER FACTORY FRESH 2/10 2nd Color
FJY27 293 BUBBLE MATIC EXPERIMOTORS 9/10 2nd Color
FJW31 294 SURF ‘N TURF HW SPORTS 8/10
FJV95 295 TRACK MANGA HW SPORTS 10/10 New Models
FJV96 296 GRUMOBILE HW SCREEN TIME 10/10 New Models
FJY50 297 VOLKSWAGEN T2 PICKUP HW HOT TRUCKS 3/10 2nd Color
FJY52 298 RAM 1500 HW HOT TRUCKS 5/10 2nd Color
FJV97 299 ’19 CHEVY SILVERADO TRAIL BOSS LT HW HOT TRUCKS 10/10 New Models
FJY58 300 ’55 CHEVY HW FLAMES 2/10 2nd Color
FJW70 301 FAST FISH HW ART CARS 1/10
FJW79 302 ’69 CHEVELLE SS 396 HW ART CARS 10/10
FJW87 303 PORSCHE PANAMERA HW METRO 8/10
FJY78 304 RISING HEAT SUPER CHROMES 10/10 2nd Color
FJY85 305 KICK KART HW RIDE-ONS 5/5 2nd Color
FJX30 306 ZOMBOT HW ROBOTS 4/5 2nd Color
FKB53 307 TV SERIES BATMOBILE BATMAN 5/5 2nd Color
FJX48 308 ’70 ROAD RUNNER HW 50TH RACE TEAM 5/10
FJW03 309 DUNE DADDY HW 50TH RACE TEAM 10/10 New Models
FJY72 310 CLOAK AND DAGGER CHECKMATE 4/9 2nd Color
FKB01 311 MORRIS MINI NIGHTBURNERZ 8/10 2nd Color
FKB03 312 2017 CAMARO ZL1 MUSCLE MANIA 1/10 2nd Color
FKB05 313 ’15 DODGE CHARGER SRT MUSCLE MANIA 3/10 2nd Color
FKB15 314 LOOPSTER HW FUN PARK 3/5 2nd Color
FJY90 315 ’67 MUSTANG THEN AND NOW 4/10 2nd Color
RATICAL RACER STREET BEASTS 9/10 TH
2nd Color
FIAT 500 HW DAREDEVILS 2/5 STH

2018年Nアソは全26種で、New Modelsがなんと4種、STHとTHがそれぞれ1種ずつ、2ndカラーが16種となっていました。

※あくまで僕が調べた限りの内容なので、実際には違うかもしれない点をご容赦ください。
※また、Internationalケースでの情報なので、USケースおよび日本向けアソでは大きく違う可能性もあります。

こんなに後半アソになっていながら、まだNew Modelsが4種も飛び出してくるというのは、なんだか嬉しいですよね!

また、26種のうちHWオリジナルカーが11種、ライセンスドカーが15種と言う偏りは「ケース買いオススメ」なアソかもしれません。

では、2018年Nアソのラインナップをもう少し掘り下げていきましょう!

トレジャーハント・スーパートレジャーハント

2018年Nアソのトレジャーハント (TH) ・スーパートレジャーハント (STH) は以下のとおり。

RATICAL RACER

Photo by ebay.com

トレジャーハントは・・・RATICAL RACERの2ndカラーでした!

これ、過去最高に盛り上がらないトレジャーハントじゃないですか!?w
いや、全然嫌いな車種じゃないどころか、2016年のRATICAL RACER(BAD RATITUDE)を持ってますけどね!?

なんていうか、年度の後半かつ2ndカラーの謎車(しかもSTREET BEASTS)。
そして特別な感じの塗装もなさそうなプラ成型カラーのブルーボディ・・・。

根拠はこれぐらいしかないですが、なんとなく売り場にだだ余りしそうな気がしますw

どことなく2016年のHOWLIN’ HEATがトレジャーハントで出た時のことを彷彿とさせますよこれ・・・。(ちょうどNアソだった気が・・・)

FIAT 500

Photo by ebay.com

スーパートレジャーハントは兼ねてから話題になっていたFIAT 500だったようです。

これはもう売り場で散々見たと思うのであえて言うまでもないですが、2018年HW DAREDEVILSセグメントの1stカラーとして登場したFIATのSTH版ということになりますね。
珍しく、「同アソ内にSTHのレギュラー版がない」という状況になるので、売り場でこのカラーリングのFIATを見かけたらまず間違いなくSTHであると言えるでしょう。
(でもちゃんと確認してね)

当初はトイナンバーの若いFORD ESCORT(HW 50TH RACE TEAM)がNアソのSTHと言われていましたが・・・逆転したのかな。
おそらくこの感じだとエスコートはPアソになりそうですね。

New Models

2018年NアソのNew Modelsは以下4種。

TRACK MANGA

1つめはHW SPORTSセグメントよりTRACK MANGA。
先日紹介した2018年のホットウィールポスターにて小さな画像が出ていたうちの一つです。

2018年メインラインオフィシャルポスター最後の一枚登場でなんとなく残りの車種が見えてきた!

ネーミングといい、その形状といい・・・わかりますよね。
Jun Imai氏の名作「MAD MANGA」のトラック(レース)版・・・ということでしょう。

MAD MANGAはケンメリやローレルをベースとした族車カスタムのHWオリジナルカーでしたが・・・その屋根をぶったぎってオープンカーにしてあります。
そして竹やりマフラーも排除されており・・・「魅せる」方向にカスタムされたMAD MANGAに比べて「走る」方向に仕上がったモデルなのではないでしょうか。

ボディのデザインは・・・HW SPORTSセグメントなので「バスケットボール」がモチーフとなっていますね。
これだとすっごい謎車感満載なので、来年以降のバリエーション展開(レーシングステッカーなど)が今から期待される一台です。

GRU MOBILE

2つめはGRU MOBILE。
映画ミニオンズに登場する鶴瓶・・・じゃなかった、怪盗グルーが駆る大きなマシンです。

なんかエアストリームを彷彿とさせる車体でカッコいいですよね!?

というか、造形がめちゃくちゃ細かくてヤバそう。

これ・・・そのうちエンターテインメントシリーズからメタル×メタルのZAMACカラーで登場したりして・・・。
そしたら余計に欲しいぞ・・・!

’19 CHEVY SILVERADO TRAIL BOSS LT

3つめは’19 CHEVY SILVERADO TRAIL BOSS LT。

コンベンションなどでも紹介されていた正統派のハイリフト・シルバラードです。

ホットウィールではFORDのFシリーズはよくキャスティングされてますが、シルバラードって意外にも少ない気がするんですよ。
そこへきて新型のシルバラードですよ・・・ピックアップラバーなら絶対買いですよね!?

しかもこのグリル部やバンパーの造形・・・!
「ドミっちゃん(Dmitriy Shakhmatov氏)やるじゃん!!!!」って感じ。(テキトー)

いや、でもこれ、本当にすごく欲しいですw

DUNE DADDY

4つめはHW 50TH RACE TEAMセグメントより、DUNE DADDY。
先日公開されたRACE TEAM 10種の中にしっかり入っていた子ですね。

HWC公式にてHW 50TH RACE TEAMの10種が公開されました!未公開だったあのアイテムも判明!

デューン・バギーではなく、デューン・ダディー。
いずれにしろ砂漠をガンガン走れそうな車です。

もったいないけど、カラーリングとホイールを変えて汚したら面白そう・・・!

ちなみに、超絶余談ですが・・・今アソのNew Modelsは全車種が各セグメントの「10/10」だったりします。
「おおっ」ってなりましたw

HW ART CARSが徐々に明らかに

今年は後半に固まっていたHW ART CARSが今アソでも2台追加されました。

FAST FISH

1つめはFAST FISH。
’70年代のバラクーダに影響を受けたという現代版マッスルカー(というコンセプトのHWオリジナルカー)です。

メインラインでの登場は実に4年ぶり。
何気にカッコいいオリジナルカーだと思うので、”間違って”手に取る方も多いかもしれませんw

ただまぁ、カラーリングが奇抜すぎてアレかな・・・?

ルーフに記載されたアルファベットは「A」のように見えますね。
・・・Rじゃないよな・・・?

’69 CHEVELLE SS 396

2つめは’69 CHEVELLE SS 396。
昨年STHにもなったようなモデルが、こんなアーティスティックなカラーリングで登場するなんて・・・これがホットウィールの面白いところです!!

いやなんだこれ・・・普通にカッコいいけども。すごいぞ!

ルーフの文字はR。

これまでにリリースされたHW ART CARSのアルファベットをまとめると以下。

  • FAST FISH : A
  • FORD FOCUS RS : E
  • ALTERED EGO : 0(またはΦ)
  • HOT WHEELS FORD TRANSIT CONNECT : S
  • ’69 CAMARO Z28 : Y
  • ’69 CHEVELLE SS 396 : R

※THのKOOL KOMBIは2ndカラーもルーフに文字はないようです。

これはどうやら「HW50 YEARS」みたいな文章になるかもしれないですね~。
PアソQアソに期待!

魅力的な2ndカラー多めアソ

2018年Nアソはどうも2ndカラーが結構魅力的だったように思います。

BUBBLE MATIC

Photo by ebay.com

2018年のNew Models「BUBBLE MATIC」。
シャボン玉が作れると話題になったアイツです。

BUBBLE MATICのレビュー!シャボン玉がモチーフの遊べるTOONEDスポーツカー!

1stカラーは清涼感のあるボディにピンクの便座カバーみたいな感じのカラーリングでしたが、2ndカラーはお茶みたいな色のボディに紫の便座カバー・・・と、これまた独特の色味になってますね。

個人的には純粋に2ndカラーを楽しむというよりはニコイチ前提で欲しいなと思ってしまいました。

クリアーブルーのボディにブルーのベース、ピンクの便座にピンクのスポイラー・・・良い感じにネオンカラー感が増しそうです。

VOLKSWAGEN T2 PICKUP

既視感ありまくりなVW T2ピックアップ。
それもそのはずで・・・

1stカラーがこれですからね。

これは相変わらずジオラマに使いたい感じのウェザ仕上がりになってます。
もしTEAM TRANSPORTが入手できなかったら、これとホーリネーターを組み合わせてT2 TRANSPORTERでも作ろう。

※注:水色の方はNアソには入っていません。

RAM 1500

ここに来てAアソのカラバリが登場しました。

Photo by ebay.com

Aアソでは真っ赤過ぎるボディでちょっと敬遠してしまった・・・という人も、今回のカラーリングなら受け入れられる感じじゃないでしょうか。

※注:赤い方はNアソには入っていません。

’55 CHEVY

これもAアソのカラバリですね。
こっちは2Pカラーというよりも、全然印象が変わったなーという感じがします。

RISING HEAT

Photo by ebay.com

日本では先日発売されたばかりのRISING HEAT。
最新アソではすでに2ndカラーのゴールドです。

1stカラーがクローム×イエロー+クリアイエローだったのに対し、ゴールドクローム×ブルー+クリアブルーという仕上がりになっているようですね。

これもまたニコイチが捗りそうなバリエーションだなぁ・・・。

ZOMBOT

みんな大好きゾンボットもレギュラー版として2ndカラーが登場です。
ベースのメタルパーツがZAMACになっているので、1stカラーよりも昔のキャストっぽさがありますね。

ただこれ、見れば見るほど昔とは違った造りになっているので、僕はちょっと手直ししたいんですよ。
そういう目的で購入する人がいてもおかしくないんじゃないかと思います。

TV SERIES BATMOBILE

うわっ・・・なんだこれ・・・!
めちゃくちゃクールじゃないですか!!!

ブルー×ブラックのメタルフレークボディで仕上がったバットモービル。
なんとバットマンのロゴもブルーで描かれてますよ・・・!!!

僕はこれの1stカラーを辛抱たまらずゲットしちゃいましたが・・・これは2ndカラーも欲しくなりますね。。。
個人的には今アソで一番欲しいアイテムかも。

’15 DODGE CHARGER SRT

これはCアソからの2ndカラーですね。
どことなくR33の2ndカラーを思わせるようなメタルフレークパープルっぽいチャージャーに見えなくもないですが・・・それよりやや濃い目なのかな。

1stカラーがすごい渋い感じのシルバーだったので、余計にこの2ndカラーがカッコよく見えます。

LOOPSTER

人気なんだか不人気なんだかよくわからないLOOPSTER。
ない店舗には全然ないんだけど、ある店舗だと普通に10台ぐらい余ってたりするんですよ。

まぁ、これを集めている方ならいくつも欲しくなるのがわかるし、売り場にループスターコレクターさんがいるかいないかの差なんですかね。

今回も当然HANDS UP、HANDS DOWNがあるようなのですが・・・これって確率的にはどっちが上とかあるんですかね~?

’67 MUSTANG

THEN AND NOWセグメントよりマスタング(THEN)の2ndカラーが登場。
NOWの方は日本でもつい最近でたばかりのCUSTOM ’15 FORD MUSTANGです。

これは見事に2台並べたくなるTHEN AND NOWですよね。

※注:CUSTOM ’15 FORD MUSTANGはNアソには入っていません。

気になるモデル

その他僕が気になるモデルは以下!

PORSCHE PANAMERA

警察車両のポルシェパナメーラ。
なんかSIKUにありそう・・・とか思ったら、それっぽいのはありましたね。

どうやら青と黄色のチェッカーが入るポリスカーと言えばオージーかニュージーランドっぽいんですよ。
ただ、こうやって斜めにフラッグ模様が入るのはなさそうなので・・・HWオリジナルデザインと思えばいいのかな・・・?

おわりに

というわけで、ホットウィール2018年のNアソートまとめでした!

Mアソ同様になかなか日本での発売時期は読めませんが・・・最速で10月、または9月にトイザらス限定アソがあるならそこらへんで入ってきそうですね。

それかヤマダ電機限定アソとか・・・今後出てきたりするんですかね??
そうなると、トイザらス組憤死・・・って感じですねw(ないと思うけど)

むしろZAMACとかRED EDITIONとかで差をつけて欲しいなぁ・・・なんて。

※ベーシックカーがケースで予約購入できるお店はこちら
[参考]1,500円以上のお買い上げで送料無料!通販ショップの駿河屋
[参考]キャラ&ホビー格安あみあみ
スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    いつもフレッシュな情報ありがとうございます。
    7月手配の50-packが「L+M」ミックスだったので、
    Nアソ、9月頃に50-packで狙い撃ちしてみたいと思います。
    (結局アソ箱から50-packに移行しただけやん!という話も)

    TRACK MANGA
    GRU MOBILE
    ’19 CHEVY SILVERADO TRAIL BOSS LT
    RAM 1500
    TV SERIES BATMOBILE

    このあたりがゲットできれば、それでいいんですけどね。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >結局アソ箱から50-packに移行しただけやん!という話も

      www
      笑いましたw

      むしろ36台→50台なので増えてるっていうね・・・。

      おお、ponchaさんもバットモービルきちゃいました!?
      カッコいいですよね、このカラーリング・・・。

      そしてシルバラードにラムトラックは言わずもがな。
      TRACK MANGAはとりあえずゲットしておきたいし・・・GRUのヤツは前から欲しいっておっしゃってましたもんね。

      ・・・DUNE DADDYも入れてあげておくれ・・・

  2. DK より:

    こんにちは

    シルバラードいいですね~
    ホットウィールってグラフィックなしのピックアップが貴重だから人気出るかもしれませんね!

    そういえばM2の1stカラーと2ndカラーを見比べていて気づいたんですが、
    違うデザインのカードが使われているっぽいです。
    カードに描かれている車の色が違うのはもちろんなんですが、
    1stカラーと2ndカラーでは車の描かれている位置が微妙に異なるんです。
    (画像検索して、リヤのクォーターガラスとホイールに注目するとわかりやすいと思います)
    果たしてこれは他の車種の1stカラー、2ndカラーでも起きているのか、
    何か分かったら情報提供お願いします!

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      このシルバラード、すっごいカッコいいですよね。
      これがまた来年にはグラフィックバリバリのデザインで登場しちゃうと思うと・・・ここでゲットしておきたいww

      >違うデザインのカードが使われているっぽいです。

      あっ・・・!
      それを言われて思い出しましたが、僕も以前何かの1stカラーと2ndカラーでそんなのを見かけた気が・・・。
      (何だったかはど忘れ)

      かと思いきや、’62 CHEVY PICKUPのように「金型変更でデザインが変わったにも関わらず、カードデザイン使いまわし」みたいなヤツもあるんですよ!w
      https://hotwheels-labo.xyz/review-about-custom-62-chevy-pickup/

      なのでまぁ・・・もうマテルの気まぐれとしか思えませんw
      でも基本的にはバリエーションモデルのパッケージでも描き直しているっぽい気がしますね~。

  3. らちぇっとれんち より:

    もろこしにちは。
    RATICAL RACERの青さにクラっと来たけど、怖い(こなみ)。
    (このあとどんなセグメントがどんなトレジャーハントになるのかも気になる)

    色使いが好みの作品が多いアソートで、
    とにかく欲しいモノが(新車を含めて)多いです。

    TRACK MANGA
    SURF ‘N TURF
    FAST FISH
    ZOMBOT
    KICK KART

    を手に入れたいです!(他にも惚れるだろうけど)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      もろこしちゃ~ん。
      コメントありがとうございます!

      RATICAL RACERきちゃいました??w

      2018年は残り2アソ(P、Q)で、未だTHおよびSTHが出ていないのは「EXPERIMOTORS」「HW SCREEN TIME」「BATMAN」「HW 50TH RACE TEAM」の4つですかね。
      で、たしかPアソのSTHはRACE TEAMの’70 FORD ESCORT RS、QアソのSTHがHW SCREEN TIMEのCRUELLA DE VILで決定していたと思うので・・・残るはEXPERIMOTORSとBATMANのTHかな。

      と思ってWikiを見てみたら「BATMOBILE (1989)」と「CRATE RACER」がTHと書かれていました。
      個人的にはTV SERIES BATMOBILEの2ndがTHでもいいぐらいのカッコよさだと思うんですが・・・こうなってくると1989年バージョンの方も気になりますね。

      >色使いが好みの作品が多いアソートで

      僕もなかなか惹かれるカラーの物が多かったです。
      取り上げなかったけれど、SURF ‘N TURFも良さそうですよね~。

      まだまだ先ですが楽しみに待ってましょう^^

  4. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    いつも更新お疲れ様です(^^;TRACK MANGA明らかに、mad mangaのオープンカーバージョンぽくて人気が有りそうです。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      TRACK MANGAは人気になるでしょうね~。
      ただ、オープンカーですし、MAD MANGAほどの「やり過ぎ感」もないので・・・MAD MANGAほどじゃないかな~とか思ったり。

  5. Ganborghini より:

    TRACK MANGA…
    某カーデザイナーも所有する国産車のルーフを、
    年末のテンションで切り落とした人の気持ちが垣間見えるデザイン…すき!

    • にわかマニア管理人 より:

      Ganborghiniさん

      コメントありがとうございます!

      某カーデザイナーも所有する国産車・・・なんだろう。
      そして年末のテンションでルーフ切り落とし・・・w調べてみたけどわかりませんでした^^;

      でもそういう気持ちが垣間見えて妄想が広がる・・・ってのがやっぱりホットウィール謎車の醍醐味ですね~。

      • Ganborghini より:

        ご存知、ないのですか…!?

        ストラトスHFやパンテーラをデザインしたマルチェロ・ガンディーニさんです…
        そして彼が「機能的」として愛車にしていたのはなんとワゴンR(※欧州仕様)!

        あとは「ワゴンR オープンカー」でggってください…
        年末年始や成人式でよく見かける車の画像が出てきます。

        • にわかマニア管理人 より:

          Ganborghiniさん

          存じませんでした~^^;
          マルチェロ・ガンディーニ先生が年末のテンションで屋根を落としちゃったのかとばかり思ってましたが、彼は愛していただけで、切り落としちゃったのは・・・ってことですねw

          検索してみたらいろいろと面白い車が出てきて、目の保養になりました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です