Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’10 TOYOTA TUNDRAのレビュー!北米トヨタ産フルサイズピックアップ!![GHC92]

’10 TOYOTA TUNDRAでございますっ!!!

ホットウィールのトヨタライセンス復活を機に、東京オリンピックのセグメントにラインナップされた一台。

「これが本当に日本車かよ!?」っていう存在感を放っているピックアップですね~。
(なお、日本車ではない模様)

というわけで、’10 TOYOTA TUNDRAのレビューです。

’10 トヨタ・タンドラのレビュー

本日紹介しますのはこちら。
2020年OLYMPIC GAMES TOKYO 2020セグメントより、’10 TOYOTA TUNDRAです。

見てのとおりのショートカード・・・つまり、NZの乙先生からの頂き物なり・・・っ!!
(僕は日本では買えなかったのじゃ、、、)

最近はAmazonの50-Packやら10-Packやらで、日本でも欧州ショートカードの動きがちょっとずつ出てきてるみたいですが・・・正直、従来のコレクターさんはどう思ってますでしょうか?

開封派ならびに「中身さえよければ良い派」の人にしてみたら、ショートカードだろうと何だろうと入手できればOKだと思うんですよね。

でも未開封派でずっとインターナショナルカードで集めてきた方にとっては・・・やっぱちょっと抵抗あるのかな?と。
※僕はぶっちゃけ・・・集め始め初期の頃はこの欧州ショートカードを敬遠しておりました。。。

もし「今後ホットウィールは全部ショートカードになります」ってなれば確実に諦めもつくんですけどね~。

とにかく・・・乙さんありがとう。(唐突)

’10 TOYOTA TUNDRAについて

’10 TOYOTA TUNDRAは、2010年製のトヨタ・タンドラ・ピックアップトラックのミニカーです。

「タンドラってなんやねん。そんな車知らんぞ。」ですよね、わかります。
そう、その通り・・・日本では正規の展開がない、北米仕様のピックアップなんですよ。

日本でのトヨタ・ピックアップといえば「ハイラックス」(北米では「タコマ」)ですが、タンドラはその上位というか・・・もっと大きい、いわゆる「フルサイズ」のピックアップとなります。

そういうわけなので、V8(またはV6)が載ったトヨタ車ってことになりますね~。

タンドラ自体の誕生は2000年のこと。
今回紹介しているのは2007年~2014年に展開された第二世代のタンドラです。

ホットウィールでのデビューは2012年のこと。
デザイナーは現時点では不明。

2014年まではメインラインでのリリースが続きましたが、その後はしばらく成りを潜め、今回6年ぶりのメインライン復帰となりました。

しかも人気のオリンピックセグメントだったのでそこそこ入手難度は高かったのではないでしょうか!?
・・・それがNZだと余裕で買えるっていうんだから、羨ましいよねえ。(ハチロクなんて72台1ケースが埋まる分ぐらいは買えちゃうらしいよ!)

各部見て行きましょう~。

フロント・リア

大きなグリルが「アメ車っぽさ」を物語っています。

実際こいつは「トヨタの看板を背負ったアメ車」なんですよ。たぶん。
だって・・・たまに日本でも見かけるけど、すっごい大きいもの。。。

なんかね、こういう大きい車を乗り回せるのって、富の象徴だと思うんです。
車両購入費とか維持費とか、そういう話じゃなくって・・・こんなのを乗り回せる環境にいる、っていうことが。

・・・うちなんか家に接してる道路が4mだから・・・タンドラ買っても車庫に入らないもんなぁ。。。(ちなみに車両の全幅は2,029mmだそう)

サイド

横っ面もボリューミーです。
何しろ全長が5~6mにも及ぶわけですからね。

なので実車を見ると一発で「うわ、アメ車!」ってなるっていう。
(んでエンブレム見て「え?トヨタ?えっ??」ってなる)

ホットウィールだとホイールのインチアップがあったり、リフトアップされてたりして「超大きい」という印象は薄れているかな~??

違うか。
アメ車に紛れてたら、そりゃこれぐらいの大きさって普通なのか。

日本の狭い道路で見るから余計に感動するわけでw

ボディサイドにはオリンピックの競技である「ベースボール」のグラフィックスが印刷されていました。

北米仕様の日本車にベースボールっていうのは、なかなか考えられていますな!!

トップ・ベース

ちなみに全然触れてこなかったけど・・・この子、ノーマルじゃなくて何かしらのオフロード仕様ですよね。
ルーフ部分にはランプがついてるし、フェンダーもちょっとモリモリされてるし。

まぁ、とにかくカッコよく仕上がってます。

底面は普通のクロームメッキじゃなくて、もうちょっと暗い色・・・なんて言うんですかねこれ、ガンメタ?になっててすごく重厚感がありました。

著作年は2011年、製造はマレーシアとなっています。

おわりに

というわけで、’10 TOYOTA TUNDRAのレビューでした!
くぅ~・・・いつかは本物に乗りたい!

さて・・・これで我が家にはオリンピックセグメントの車種が10台揃うことになりました!
※ただし1stカラーのみ。

まぁ・・・主要なアイテムは「いただきもの」なので、自力で揃えられたわけではないんですけどね~。

せっかくなので後日「オリンピックセグメントの総括」でもやらせて頂けたらと思います!

補足

今日はトランポとパワートリップの発売日です!
僕はちょっと用事があるので開店時間には行けませんが、時間を見つけて駆け付けたい。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!

    その通りです!
    現在は北米版ハイラックスは
    タコマになります。
    初代が、185サーフ、90プラド
    と兄弟関係だったかと思います。
    しかし、タンドラの前身は
    T100という、
    ハイラックスを申し訳程度に
    大ぶりのナリにした
    トラックの筈です。

    今回のタンドラは・・
    レッド・シルバーベースが
    1台ですね〜
    ロードライト、ハイリフトで
    雰囲気は申し分ありません!

    しかーし、ベースが残念!
    4WDならトランスファー、
    フロントデフ(略

    日産でいうタイタンもありますが
    こちらは正反対に
    リアのタイヤハウスが
    ブッ飛ぶほどローダウンが
    かかってます・・
    というより、大昔のD21は
    ハイリフトで
    トランスファー、フロントデフ
    と完全4WDのヤツが居ましたが
    (1台所有)
    新D21、サニトラ、520(?)、タイタン
    全部、ローダウンですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      あいや、タンドラの前身が~~という意味ではなく、単にサイズ的な比較で話を出させて頂いたつもりでした。
      「上位」とか紛らわしい書き方でしたね^^;申し訳ない!

      ベースのことはもう許してあげてください!ww

      >ローダウン

      ホットウィールはこの辺の高低差が極端なんですよね~。
      ハイリフトなやつはがっつりハイリフトだし。だがそれがいい!

      ローダウンが多めなのは、やっぱり「走り」っていうところが基本コンセプトだからでしょうか!?

  2. ロードランナーK.K. より:

    おケツフェチが来たぞー…
    お疲れ様でふ
    タンドラいいですよねー👍
    トラックはおケツが命だと思うんですよ
    「アメリカン」な「ダイナマイツ」な「ドーン!」な「どうだ!参ったか!」みたいなおケツが堪らニャイ(ФωФ)ニャー
    フルサイズトラック、いつか乗り回してやんよと思いつつ、ここ田舎でも対向車線を走ってくるタンドラは凄い違和感wなんですよね(いい意味でね)
    でもそれが堪らなくカッコいいんだ!!

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      オケツいいよな・・・うんうんうん。

      芸能人は歯が命。
      ピックアップトラックはおケツが命。同感です。

      ハイラックスでさえドーン!って感覚があったのに、それより大尻ですもんねえ。

      でも僕、決して人間は大尻派じゃないのよ!

      >対向車線を走ってくるタンドラは凄い違和感

      いや~、わかりますw
      思わず声でちゃうもの・・・。

      いっつも「うおおお~!!!」からの「いいなぁ~!!」、そして「維持費いくらすんだろ。。。」っていうコンボ。

  3. チャレンジャークロックス より:

    僕も開封派だから中身が無事ならカードは何でもいいかな。
    タンドラ人気だよね。オリンピックと野球が更に火を着けてるw

    トイザ行って来ました。
    トランポ 3ケース、Pトリップ 3ケースで5人並びました。
    ゲットしたのはコルベット&Fフライヤー、サイクロン、ラブ。
    3台で20%offなのでプレミアムライン1台分くらい安く買えた!
    いいな~、毎月やって欲しいw

    そしてヨドバシで頼んだホライゾンホーラーも届いたので
    開けようとしたら、
    やられたーーー!
    ダッジダートのサイドにステッカー何も付いとらん!
    これ ただのピンクのダッジダートじゃんw
    困ったぞ 開封出来ん。トランポのエラー品 初めてだわw

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!
      タンドラ人気ですか~。この手のピックアップは日本ではイマイチかと思ってましたが、オリンピック需要すごいなぁ。

      >トイザ

      あっ、そうか。ブラックフライデーセールが有効だったんすね。
      もう僕最近行く行く詐欺で・・・明日こそ必ず。。。(ビュイックほすぃ)

      >ホライゾンホーラー

      ヨドバシ、これだけ売り切れてましたね~。
      トランポのエラー品、僕も前のスーパーバードの時に食らいましたが・・・開封で返品しちゃいました。(で、新しいの貰った)

      開封してなかったら・・・返品したらマテルとしてはどういう扱いになるんだろう?
      不良品として廃棄なのかしら・・・。

  4. poncha2016 より:

    こんにちは。

    タンドラ、かっこいいい~~!!!
    しかも、オリンピックバージョン。

    私は白タンドラをゲットさせていただきました。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      白タンドラはオリンピックの・・・?

      やっぱこの手の大型車ってたまんないっすよね!(保管場所に困るんだけれども)

  5. らちぇっとれんち より:

    こんにちは 更新お疲れ様です
    2020年の暮れのころ、幻のオリンピックがミニカーで開催されています
    (なお手に入ったのはスケートボード、水泳、サーフィンだけ)

    どうでもいいですが1週間前にYouTubeで
    Hot Wheelsの日本語チャンネルが開設されていたなんて・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      僕もプレゼントして頂かなかったらスケボーとサーフィンで終了する予定でした。。。
      2000GTを入手したので急遽他のヤツを集めに行った感じです^^;

      >日本語チャンネル

      なんですと!?
      風の噂では聞いていましたが、、、もう開設されてたとは!!!!
      一体どんな内容が更新されていくんでしょうね~!?

  6. より:

    お晩で御座います

    格好良い&でかいTOYOTAのツンデレ♪
    当時、気合いを入れて運転中モッフモフしながら
    量販店に車を走らせたんですが、
    夢の木箱を漁ったら拍子抜けしたもんです。
    現行の白色も同様で謎デス。2000GTの白も
    かなり大量に余ってます・・・。

    >>長カードと短カード
    ブリスターが薄くなって、プラのJフックが無くなって、
    お次は?って考えたら紙代の節約。
    となると短カードって結果にコミット!
    ※短カードのJフックもビニテになってます。
    ※モントラの台紙も2020年から光沢無しのペラペラに・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です~。コメントありがとうございます!

      やっぱ日本はオリンピック開催地&トヨタってところで争奪戦、他の国ではお察し・・・みたいな感じなんですかねえw
      JDM言うてもこんなもんアメ車やないかい!って。

      >短カード

      ここだけずっと長いカードにしている意味ってないですもんね。
      あれのせいで箱の中で折れやすくもなってるだろうし!?
      でも伝統的に50年近くあのサイズが続いてきているわけで・・・やっぱさすがに「コストきつくなってきたからショートに統一で!」とはできないのかな~。

      かといって安易に値上げを許しちゃうと、今後どんどん価格も上昇しそうだし、、、難しいところですね!

  7. ウィール より:

    にわかさん更新お疲れさまです

    タンドラを含むアメリカのフルサイズピックアップはかなりの大きさですからねw何のトラックか忘れたけど駐車場縦に二台分使ってなお半分飛び出て驚きましたw

    タンドラはオフロード仕様も良いですけどNASCARにも参戦してるのでそっち仕様も出して欲しいですね

    ショートカードは車種のイラストが小さくなってしまうのが少し残念ですけどスペースの節約になるので複数並べて飾るならありだと思っています

    パワートリップはそこそこ入ったもののトランポは今回数が少なくて各3個ずつしか無かったので少し不安でしたが、三人しか来なかった(しかも残り二人は仲の良いコレクター)だったのでラヴとサイクロンとコルベットとホライゾンホーラー買うことができました

    数少なかったせいか店員さんが心配してました・・・・人多かったらどうしようって・・・・・

    平和に買うことができて良かったです

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィールさん

      コメントありがとうございます!

      エエエエエエ!!!
      縦2台分でさらにハミ出るとかww

      でもこないだ日本でもF-350か何かを見て、「こんなん日本の道を走れるの!?」と感じたのを思い出しました。

      >NASCARにも

      そうなんですか!
      それも見てみたいかも。

      >ショートカード

      1つだけだとやっぱりちょっと寂しい感じですかね~。

      >店員さんが心配

      ですよねえ。。。店員さんも読めないですもんねそこは・・・。
      とにかく平和だったようで何より^^

  8. サカB より:

     おはようございます。
     タンドラ(っぽいモノ)はダイソーパチウィールの中の一つに含まれているらしいのですが、どこの店を探しても無かったことを思うと、マテルからクレームが来て店に並ぶ前に回収されたというのが事の真相なのかなぁと…続々と入荷してる地域もあるので遅いだけなのかもしれませんがね。
     どうせなら本物が欲しいけど逆立ちしても買えそうにないわけで、競争率高いし…。
     ボディのみ使い回しであとはシャーシから内装から何まで新規のノーマル仕様が出たらそれはそれで食指が伸びるんですが、例によって競争率が…なのでいずれにせよ無理と。
     
     なお、パワートリップは個人的にうーんって感じで(そのせいかいつもより競争率低め)、トランポはどうせ某子供用品店に余剰在庫が叩き売りされるのが目に見えてるのでスルーして、マッチボックスのベーシックカ―3台(カルマンギア、フォードカーゴ、カントリーマン)、とムービングパーツ2台(グランプリ、リヴィエラ)をセール中で在庫があるうちにまとめ買いしてきました。
     パッと見は造りがダルそうに見えるけどその実しっかりした出来なのではと思ったらやっぱり(特にカントリーマンのタンポ頼みでモールド無しな車体前後の処理は酷い)でなんだかなぁという感じで。
     一方のムービングパーツは隙がない仕上がりでありどちらも左右ドア開閉仕様の車種でしたが、ハッキリ言ってギミックの精度はトミカに及ばずでなんかぎこちないためすぐに壊れそうな印象であって。
     1/64ミニカーのガチャの単価が大体300円であることを思うと200円5回分って考えたらそんなに損って感じでもないなと自分に言い聞かせておりますが、単品だとそれぞれ300円と400円になるのでやっぱり値段相応って感じがせず、思うように売れない理由も自然と察せるのでこりゃ来年はザラスでの取扱無しって判断になっちゃうかなぁと。

    • にわかマニア管理人 より:

      サカBさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      パチウィール・・・もう全然見かけないのですがw
      あでも入荷地域もあるんですね~?

      本物・・・のホットウィールなら、逆立ちすれば買えますよ!!

      >ノーマル仕様

      シルバラードなんかはボディ使いまわしで低重心タイプとハイリフトがありましたもんね。
      できなくはないはず・・・!

      >トランポはどうせ某子供用品店に余剰在庫が叩き売りされる

      バースデイのことか・・・バースデイのことかーーーー!!!
      そんなこと言われたら僕もそこでホライゾンホーラー狙うわぁ~。

      なるほど・・・
      まぁ売れない理由ってのは探したらキリがないような気もしますが、クオリティが価格に追いついてないっていうのはあるでしょうね~。
      どうしても日本では輸入にかかる諸々の費用も上乗せされてしまうので、本国で売る感じと同じにはならないんだろうなぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です