Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

TV SERIES BATMOBILEのレビュー!悪役面した超正義漢ヒーローマシン!

悪役面してるだろ。

ウソみたいだろ。

ヒーローマシンなんだぜ。これで・・・。

先日の発売日に入手しました、TV SERIES BATMOBILEです。
ずっと気になっていたアイテムだっただけに、発売が決まってからはその日が来るのをずっと待ち焦がれていました。

今回、プライオリティ高めに狙っていき、しっかりとゲットすることが出来ましたので、レビューいってみたいと思います!

スポンサーリンク

テレビシリーズ バットモービルのレビュー

今回紹介するのは2018年のGアソート、BATMANセグメントより登場のTV SERIES BATMOBILEです。

言わずとしれたDCコミックのスーパーヒーロー「バットマン」に登場するヒーローマシン・・・バットモービル。
主人公のバットマンは他のアメリカンヒーローたちと違って超人ではありません。
そのため、しばしば敵を追い詰めるための移動手段として用いられるのがバットモービルなのです。

バットモービルは各作品、年代ごとに設定されており、ホットウィールでもいくつものバットモービルがキャスト化されています。
中でも人気が高いのがこのTV SERIESと言われているモデルでしょう。

TV SERIES BATMOBILEについて

バットモービルの歴史は古く、初代は1941年のコミックスにて登場したものだそうです。
そこから25年後の1966年、テレビシリーズとしてスタートしたBATMANに登場したのが本作のバットモービルでした。

コミックスからテレビへと昇華したことで、おそらくは多くの子供たちの目につき人気を博したのではないかと思われます。

・・・が!
意外にも同年代にスタートしたホットウィールにはなかなかキャスティングされず、ようやく登場したのは2007年のことでした。
ホットウィールでのデザイナーはLarry Wood氏。

その後コンスタントに毎年バリエーション展開されており、メインラインにも定期的に登場するアイテムとなっています。

とはいえ毎回同じ仕様というわけではなく・・・

たとえばこれ。
忘れもしない、2016年5月にリリースされたSTHのバットモービルですが、ブラックボディにゴーストフレイムスという仕様になっています。

※余談ですが、僕が毎月ホットウィールを買うために並ぶようになったキッカケが、これを目の前で持って行かれたことからでしたw

それからこちら。

RLC会員先行発売で登場し、即売り切れてしまった昨年のホリデーカーバージョン・バットモービルです。
オークションではヤバい価格で取引されてたりします。

今年はメインラインだけでなく、メインラインの延長にあるCollector Editionでの登場も判明していますね。

Photo by ebay.com

黒くないバットモービルはそれだけで価値がありそうな気がしてしまいますw

ちなみにこの「テレビ版BATMOBILE」にはベースとなった車両が存在しているのをご存知でしょうか。
それはFORDが1950年代に生み出した「LINCOLN FUTURA」というコンセプトカーです。

ホットウィールでも2012年に一度だけ、Boulevardシリーズでリリースされました。

僕もその存在を知ってから欲しくて欲しくて・・・昨年ついにフューチュラの方をバットモービルより先にゲットしていました。
なので余計にTV SERIES BATMOBILEが欲しくなってしまったんですね。
※フューチュラはまだ未開封ですが、そのうち紹介します!

では各部みていきましょう。

フロント・リア

どうですかこのご尊顔・・・。

悪役面してるだろ。(二回目)

バットマンは僕もしっかりとみた作品が1つ2つしかないんですが、決してダークヒーローとかいうわけでもないんですよね。
正統派の超正義漢であって、そんでもって特にコウモリと融合したとかそういうわけでもない。

ただ「犯罪者に恐怖を与える象徴」としてモチーフにコウモリを選んだという主人公の考えから、こうしたデザインが採用されているのです。

スーパーマンとかキャプテンアメリカとかに比べて、やっぱりブラックを基調としたヒーローというのはなんだか闇に紛れていそうというか・・・なんとなくダークサイドなイメージが湧きますね。

フロントマスクはまだしも、背面なんて悪そのもの・・・。

ただ、前述のリンカーンフューチュラを見てもわかる通り、同じようなテールフィンでもカラーリングが白だと印象は全然違って見えると思います。
そういう点を踏まえてカラーリングカスタムをしても面白そうな車両と言えそう。

キャストの出来で言えば、さすがに3インチミニカーならではのデフォルメがされている点はありますが、概ね・・・誰が見てもいわゆるテレビ版バットモービルだとわかります。
面白いのはバットモービルのロケットノズルに合わせて設置されたドラッグシュートが別パーツ化されており、塗り分けがなくとも背面に表情を与えているところでしょうか。

本来は前背面共にエッジが赤いラインで仕上げられているのですが、それは省略されています。

サイド

サイドビューで目を引くのはバブルキャノピーと大きなテールフィン、そして座席後方から天に向かって生えているエキゾーストパイプでしょう。

クリアブルーパーツで仕上げられたバブルキャノピーからは50年代~60年代のフューチャーカーが思い描いた未来が感じ取れますね。

大きなテールフィンもこの時代のキャディラックに採用されていたそれのようで、大富豪ブルース・ウェインが乗るのに申しぶんない造形だったと言えそうです。
※はたまたコウモリを示唆していたのかな?

エキゾーストパイプだけは・・・なんともヤン車っぽい感じがしなくもないですが・・・当時の子供たちのハートをつかむのにはピッタリだったんじゃないでしょうか。
自分が子供の頃にこんなヒーローマシンをテレビで見ていたら、そりゃーそのおもちゃが欲しくなっただろうなと思います。

車両全体はメタルフレークブラックカラーで仕上げられているので、歴代のホットウィールにおけるどのTV SERIES BATMOBILEとも違ったカラーリングのようですね。

ボディサイドには特徴的な赤のシンボルマークが印刷されていました。
ホイールはMC5が採用されています。

トップ・ベース

ボディトップから見ると双子のバブルキャノピーがやっぱり目を引きますね~。
実はこの周辺のカラーリングなんかも省略されているので、ちょい足ししてあげるとかなりいい感じになるんじゃないかと思っています。

うーん、それにしてもカッコいいぜ・・・。
なぜこの車の魅力に2年前に気づけなかったのか・・・。(気づいてたらゴーストフレイムスのヤツをゲットしてたのに)

底面を見ると・・・なんとなくRRっぽい感じ?ですかね。
ちょっとフラットに仕上げられているのでなんとも言えませんが、もしそうだとしたらフューチュラからエンジンのスワップ(というか位置変更)も行われているってことなのかな・・・?

このあたりはフューチュラ開封時に比較レビューでもしたいところです。

また著作年表記(かどうかはわからないけど)は「s06」のようになっていました。
2007年デビューのモデルなので、これが2006年を表していそうですね。
工場表記はマレーシアでした。

おわりに

というわけで、念願叶ってのTV SERIES BATMOBILEでした!

実は今、Amazon Primeの特典で歴代バットマン映画がいくつか無料で観られるんですよ。
少なくともダークナイト3部作とティムバートンのバットマンシリーズは観られたはず・・・。

これを機にその他のバットモービルも学んでいって、ずらっと並べてみたいなーなんて思っています。
本当はTV SERIES BATMOBILEのいろんなバリエーションを集めたいところなんですけど・・・昔のモデルとか普通に高騰してるしね・・・。

あとは前述のとおり、2018年のCollector Editionでも赤いバットモービルが登場予定なので・・・日本に入ってきてくれることを期待したいところです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    いやはや忙しい日々ですっかり書き込めない日が続いておりました。
    本日閉店間際の量販店を時短偵察。突然のD、E、Fアソが入っていて
    焦りました;。という事で、遅ばせながら結果報告でっす。(場所違いですが)

    ・ケンメリ        ・Advan 180X
    ・サンカン マーベリック ・Daredevils青02
    ・57Chevy バレンタイン  ・240乙赤黒
    ・ロックスターTH ・シビック赤BISIMOTO
    ・RX-7緑 ・Chevy赤炎
    ・Indyガルフ ・Chevy緑炎
    ・ポルシェ917ガルフ ・ポルシェ911 M Walker
    ・シャボン玉 ・Beat All

    となりました・・・。
    他にも西洋将棋シリーズが結構ありました。

    さらにいつもの木箱前に、
    Fアソ72台入り4箱、Gアソ72台入り2箱が積まれていて、
    閉店後に開封&木箱投入との事。閉店3分前では、
    「開封させて」お願いは流石に気が引けましたので止めました・・・。
    という事で明日、開店突撃一発目でモーニング・フィーバーを
    思案中です(汗;

    バットモービルも入っている可能性大な訳ですよね。

    暫く入荷無し、からのぉ~、突然大量ドカ入荷、からのぉ~、
    〇度目のア〇ムぅ~!! 人生太く短く、ご利用はダイナミックに。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございます!
      忙しいのはいいことですね!貴重な時間を割いてコメント頂いていることに本当に感謝!

      D~Fの大量ゲット、お疲れ様です。
      てかすごい豊作でしたね・・・。

      でもってFG合計6箱ですか・・・!!!規模が違うなぁ。。。
      開店突撃一発目モーニングフィーバーでSTHゲット!!の報告を期待していますw

      バットモービルはきっと入ってるでしょう!(よっしゃ無理矢理記事に繋がったぞ!!www)

      >〇度目のア〇ムぅ~!! 人生太く短く、ご利用はダイナミックに。

      すっごく危険な気がするww

  2. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちは

    私は2015年のサイドラインのやつを持っています。
    TV版に一番近いシンプルな奴ですな。

    やっぱり、バットモービルはこの形でないと。

    他には某東の通販サイトでおまけで貰ったBatmobile(1989)がありますが…。

    バットモービルといえば、こんなことをやっちゃった人がいるようです。

    https://thewest.com.au/lifestyle/motoring/holy-replica-car-batman-ng-b88849148z

    すげー。

    • 悪魔の”乙” より:

      Team南半球、書き込み同時刻アップに思わず笑ってしまいました (^o^)!!

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      2015年サイドラインのヤツ、いいですね~!
      あれたしか去年だか今年だかに再販されるってお話があった気がするんですが・・・いつのまにかなくなっちゃってたなぁ・・・。

      >他には某東の通販サイトでおまけで貰ったBatmobile(1989)がありますが…。

      おお・・・僕個人としては人生で初めて観たバットモービルはこっちだったので、これも欲しいんですよ実は・・・。
      ただやっぱりアメリカの人たちに比べて、そこまでバットマンに熱狂的にはなれないかな・・・というのも正直なところではある(おいw)

      >バットモービルといえば、こんなことをやっちゃった人がいるようです。

      すっげええええええええ!!!!
      細部までこだわりがハンパないですね・・・。

      でもあれ・・・?たしかバットモービルって勝手にレプリカ作っちゃダメよ的な事案がなかったでしたっけ・・・!?
      趣味だからいいのかな。

      • 八面蛙 より:

        >あれたしか去年だか今年だかに再販されるってお話があった気がするんですが

        私は去年の7月に買いましたので、おそらくその再販版の方だと思います。
        いくら我が街が田舎といっても、さすがに3年前のサイドラインが丸ごと売れ残っているってことはないので。

        日本には再販版が回らなかったのじゃないかな。

        • にわかマニア管理人 より:

          八面蛙さん

          あっ、そうだったんですね!
          日本には入ってこなかったのかぁ・・・。入ってたらその時にゲットしてたと思いますw

  3. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    ホイール違いのならば持っていたような気がします。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます。

      えっ、同じカラーリング(メタルフレーク)でホイール違い?!
      ・・・あるんだ・・・。

八面蛙 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です