Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

新旧モデルの比較が面白い!ホットウィールのThen And Nowシリーズ(2016)について

      2016/09/15  - ホットウィールの基本情報

thenandnow

以前、セグメントシリーズのART CARSについて「全台欲しくなる!」とまとめました。
[参考]全台並べたくなるシリーズHW ART CARS(2016)の車種と文字について。

ART CARS以外にも全部そろえて並べたい!と思えるセグメントシリーズがあります。
それがこのThen And Nowセグメントです。

2013年からスタートして2016は4期目。
2017年にも入ってきそうなセグメントシリーズといえますね。

そんなThen And Nowセグメントの魅力についてまとめました。

スポンサーリンク

2016 Then And Nowセグメントシリーズ

Then And Nowセグメントの公式による説明は以下です。

Cars from the past and the present… Can you collect all 5 pairs?

「過去と現在の車、5つのペアを集めることができるかな!?」

要するに、Then(あのころ)And(と)Now(いま)の車を比べてみようね!っていうセグメントなんですね。

ただ、面白いのは過去と今の車種を同じカラーリングで仕上げているところ。
同じコンセプト、同じブランドの車が、同じカラーリングで仕上げられているのに全然違う、っていうのを楽しむセグメントなのかもしれません。

2016年モデルを1つずつ見ていきましょう。

Aston MartinのThen And Now

Aston MartinはCアソの「Aston Martin 1963 DB5」がThenとして登場しています。
これに対してのNowは、

Gアソの「2010 Aston Martin DBS」です。

おおお、全然違う!
・・・って、DB5とDBSが同じコンセプトなのかどうか?が僕にはよくわからないのでアレですが・・・。

1963からの2010なので、47年後のモデルと言ったところですね。
Back to the Futureもビックリの未来カーです。

ホイールの形状もレトロなものからモダンなものになっている印象ですね。

CorvetteのThen And Now

2つめはCorvette。
ThenはBアソの「Corvette Grand Sport Roadster」。
対してのNowは、

同じBアソの「’14 Corvette Stingray Convertible」。

Aston Martinの項と同様に、RoadstarとStingrayが同じコンセプトなのかは微妙です。
RoadstarからモダンなRoadstarにするとか、旧世代のStingrayから’14 Stingrayとかやり方はあったような気もします。

カラーリングは似せていますが、ボディサイドのナンバリングがないなどの差はありますね。

AcuraのThen And Now

3つめはHondaの海外仕様車ACURA。
2017年の新モデルが最近よく騒がれてる印象です。

ThenはCアソの「’90 Acura NSX」。
90年代の車だと、僕にはあまり「あの頃」感がないですね~、なんか最近って感じでw

対してのNowは

Hアソの「’17 Acura NSX」。
さすがに近代的なデザインです。

ブルーのボディとブラックルーフトップがカッコいいですね~。
どちらもアキュラのロゴが輝いていていい感じです。

DodgeのThen And Now

4つめはDodgeです。
ThenはBアソの「’71 Dodge Challenger」。
70年代っぽいカッコいいデザインです。

対してNowは

これまたBアソの「’15 Dodge Challenger SRT」。

ボンネットのラインの太さこそ違いますが、ほぼほぼ同じデザイン。
これぞThen And Now!って感じです。

MustangのThen And Now

ラスト5つめはBアソの「’68 Shelby GT500」がThen。
そしてNowになるのは

Dアソの「Custom ’15 Ford Mustang」。

僕はこの2台の因果関係を知らなかったので、なんでこれがThen And Nowなのかよくわかりませんでしたが、シェルビーマスタングとフォードマスタングの造詣に深い人であればニヤッとしちゃう感じなのかな。

ディープグリーンにイエローラインが入った、なんとも渋い感じのデザインでいいですね。

2016年度のカラバリ展開

2016年度のThen And Nowシリーズは、Thenのモデルが4台、Nowは2台が2ndカラーのバリエーション展開をしていました。

Aston Martinの2ndカラー

Hアソで登場した「Aston Martin 1963 DB5」はAston MartinのThenモデルの2ndカラーですね。
かなりカッコいいですが、このThenと赤いNowを並べてもなんのこっちゃわかりませんw

Corvetteの2ndカラー

Gアソの「Corvette Grand Sport Roadster」がCorvetteのThenモデルの2ndカラーになります。
これも1stカラーと並べると赤と白が逆転していて面白いですが、これとNowの白を並べてもパッとしなさそうです。

Acuraの2ndカラー

Nアソの「’17 Acura NSX」はAcuraのNowモデルの2ndカラーですね。
これもNowの青赤で並べるといい感じかもしれません。

Thenの方はスーパートレジャーハントだったからカラーバリエーション展開ができなかったのかな。

Mustangの2ndカラー

Gアソの「’68 Shelby GT500」がMustangのThenモデルの2ndカラーです。

これは1stカラーのNowと並べても、なんとなくデザイン的な近しさはありますね。
ただカラーリングの反転ではないのでパッと見ではわからないかもしれませんが・・・。

Dodgeの2ndカラー

Dodgeだけは2ndカラーがThenもNowも存在しています。

・・・が!
残念なことにKmart Exclusiveモデルなので、日本では買えませんでした。

1stカラー同様にDodgeのThen And Nowが2016年モデルの中ではコンセプト的に一番合ってる気がしますね。

おわりに

というわけで、Then And Nowシリーズについてでした。

僕みたいにあまり車に詳しくない人からすると、そのブランド名やデザインから判断するしかありませんが、
以前のThen And NowにはThenに「Toyota AE-86 Corolla」、Nowに「Scion FR-S」なんてのがあったり、
謎車好きにしてみたらThenが「Twin Mill」、Nowが「Twin Mill III」なんてのもありました。

こうやっていろんなモデルの新旧が楽しめるのは面白いものですね。
(いつまでをThenとしていつからがNowなのかはわかりませんが)

2017年モデルのラインナップにThen And Nowが組み込まれるのか?
そして組み込まれたらどの車種が選ばれるのか?

2016年モデルはいまから揃えようと思うと大変ですが、2017年に組み込まれるのであれば今から楽しみですね!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です