Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィール日本向け36台入りケースの中身と、ケースで買う魅力について

      2017/05/02  - 考察・コラム

発売日に並んでも欲しいアイテムが買えないとお嘆きのホットウィールコレクターさんは多いと思います。

そんな時、どうしても欲しいアイテムならヤフオクやebayを利用することになるんでしょうけど、
趣を変えて”ケース買い”をするというのも1つの手です。

結果的に1台あたり200~300円程度で入手できますし、
ある程度欲しい車種の狙い撃ちができるからです。

今回、日本用のホットウィール36台入りケースを購入された方から、購入ケースの内容についての報告をメールで頂けたので内容をまとめました。

スポンサーリンク

 日本向けの36台入りケースの内容

japan_m_case

購入ケースはC4982-981Mということで、「World Wide版のMアソートミックスケース」ということになります。
※C4982がWW版、L2593がUS版。981の意味は分かりませんが、その後の記号がメインで含まれているアソートです。

海外で販売されているケースは72台入りなのですが、日本で売られているものはこの36台入りのもの。
段ボール自体が横長のケースになっています。

メールで頂いたこのケースの内容は以下のとおり。
※あくまでこのケースの混入内容であり、すべてのMアソートミックスケースの中身を保証するものではありません。

TOY# コレクター# モデル名 Asst.
DHW52 20 Blitzspeeder M
DHP62 32 Carbonator M
DPR89 70 Minecraft Cart M
DHX22 79 Renault Sport R.S. 01 M
DHR01 81 Driftsta M
DHP63 83 Nissan Skyline GT-R (R34) M
DHP05 88 15 Mazda MX-5 Miata M
DHP07 90 2016 Ford Focus RS M
DHX68 94 ’69 Dodge Coronet Super Bee M
DHX27 98 ’70 Camaro Road Race M
DHX28 99 ’65 Pontiac GTO M
DHX29 100 ’69 Mercury Cyclone M
DHX55 177 Toyota Supra M
DHX61 187 BMW K 1300 R M
DHX62 189 BMW M4 M
DHX65 192 Custom ’69 Volkswagen Squareback M
DHX02 196 Combat Medic M
DHP31 209 Turbot Street Beasts M
DHT07 217 Rapid Response M
DHT19 231 Maximum Leeway M
DHT24 236 MR11 M
DHT36 250 T-Rextroyer M TH
DHW57 36 Teegray Super Chromes L
DHW59 41 Two Timer L
DHW67 49 Voltage Spike L
DHW75 69 Grass Chomper L
DHX26 89 Custom 2001 Acura Integra GSR L
DHP14 129 2016 Chevy Camaro SS L
DHW85 139 Jet Threat 4.0 Sky Show L
DHX59 185 ’70 Ford Escort RS1600 L
DHR87 194 Chrysler 300C (Blings) L
DHR92 199 Boom Box L
DHR99 206 Vampyra Street Beasts L
DHP33 225 The Beatles Yellow Submarine L
DHX78 228 The Dark Knight Batmobile L
DHX79 242 Tesla Model S L

Mアソートが22台、Lアソートが14台という割合で、
なんと驚いたことにダブり無しでした。

僕が以前海外から取り寄せた72台入りケースは「いらねー謎車が3台入っている」、とかザラだっただけに、
ダブりがないのはなんとも嬉しい内容だと思います。

そして、T-Rextroyerとはいえ、THも一台。
またDriftstaが入っているということは、何ケースかに1台はここがSTHになっているんでしょう。

そして実車が17台、うち人気の日本車も4台入っています。
※Chryslerを実車、Acuraを日本車とした場合

スカイラインやロードスターは当日のトイザらスでもかなり倍率が高かっただけに、すんなり入手できるケース買いがいかに魅力的かがわかりますw

Mアソなのに入っていなかったもの

日本におけるMアソートは26種類。
※アメリカの場合、トイザらス限定のシェベルが入って27種類。
[参考]ホットウィール2016年Mアソートまとめ

今回のケースにはMアソが22台しか入っていなかったので、4台ほど抜けてしまっているものがあります。
それがこちら。

TOY# コレクター# モデル名 シリーズ
DHX17 24 Ford Shelby Cobra Concept HW Digital Circuit カラバリ
DHT80 81 Driftsta Night Burnerz Super TH
DHX29 121 2015 Ford Mustang GT Muscle Mania カラバリ
DHW91 155 Tanknator HW Daredevils カラバリ

STHは仕方ないとして、コブラやマスタングが外れているというのは、ちょっと残念な気がしますね。
どうせなら謎車を外してくれたらいいのに・・・という意見が多そうです。

実際、欲しいモデルがあってケースで買っても、このように外れてしまうことがあるのには注意が必要。

ケースのロットによって中身は同じになっていると思われるので、
どうしても欲しい物がある場合は同じ店で何ケースも買わないことがポイントかもしれません。

ケースで買う魅力

前述の通り、ケースで買うと倍率の高い車種もすんなり買えるのは嬉しいところです。

とくにトイザらスでも店舗によっては店員の抑制がきかず、客同士の言い争いが絶えないという話も聞きます。

店舗にワクワクしながら買いに行く、そして欲しい車種だけ安くゲットする、というのも楽しみのひとつですが、
店舗に行く手間や並ぶ時間、そして欲しいものが目の前で取られていくあの感覚・・・w

そういったデメリットを回避するのにはケース買いはかなり魅力的です。

また、どうしても要らない車種も一緒に入って来てしまうので、ちょっと損した気分になるかもしれませんが、
普段だったら自分で絶対に買わないようなものがゲットできるというのは、なかなか新しい気づきを得るチャンスにも繋がります。

ケースで買った人から「あれ、、謎車って何気に可愛くね!?」と思い始めているのではないでしょうかw

それでもどうしても要らなかったらブックオフに持っていくとか、保育園に寄付するとかしたらいいんですw

おわりに

というわけで、日本向けの36台入りケースについてでした。

こんな感じの内容だったら買ってもいいかなって思えますね。

日本向けのケースは今でこそいろんなところで買えます。
有名どころだと駿河屋さんですね。

サイト上部の検索バーに「ホットウィール」と入れて検索すればいろいろ出てきます。
たしか送料込み・税込みで1台あたり200円前後で買えたと思うので、「よーし謎車も込みで買っちゃうぞー」って方にはオススメ。

72台入りのWW版とUS版2016年Cアソを比較した内容の記事はこちら。
[参考]ミックスケースの内容の傾向について。

  こんな記事も読まれています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です